フルーティなコーヒーが家でも味わえる「CRAFT BOTTLE COFFEE」

Light up coffee

Light up coffeeから瓶詰めされたシングルオリジンコーヒーが発売。
オンライン限定、3本セットのみでの販売で、残念ながら今年での販売は終わってしまったそうです。
来年また販売するとのこと。

豆の産地はブルンジグアテマラエチオピアの3種類。

バリスタ自らが手作業で、それぞれの豆の個性を最大限に引き出すために、
豆ごとの特徴を把握するのはもちろん、湯量・抽出時間・粉とお湯の比率・挽き目どころか微粉率まで
できることをやり尽くしレシピを調節している。

また、酸素に触れないよう瓶詰めや殺菌処理など工夫することによって2週間つづく淹れたての美味しさを実現。

凄いこだわりを感じる。

REFRESH「Burundi GASURA (ブルンジ ガスラ)」

オレンジティーのような爽やかな酸味が特徴。微かにぶどうの後味。
朝飲むのにおすすめ。

個人的にはこれが一番好きな味だったかな。

SOFT「Guatemala LA BENDICION (グアテマラ ラ ベンディシオン)」

ミルクチョコレートのような優しい甘さが特徴。

食後やお昼休憩など、まったりしたい時にぴったり。

 FRUITY「Ethiopia KAYO (エチオピア カヨ)」

3本の中では1番フルーティー。

完熟の桃のような甘い果実の香りが特徴。飲んだ瞬間に口いっぱいに広がる華やかな香り。

午後や休日、気分を上げたい時にぴったり。

3本ともフルーティな酸味のあるコーヒーなので、フードペアリングで合わせるなら、
砂糖とかの甘さよりもフルーツのような自然な甘さが相性が良いと思う。

バナナケーキと一緒に。

オンライン販売だけでなく、店頭でも売って欲しい。
夏とかその場で買って瓶コーヒー片手にぶらぶらしながら散歩したい。

その時の淹れたてを楽しむのもいいけど、淹れたてとはまた違う美味しさ味わえる。

豆の個性がそれぞれはっきりしているので、シングルオリジンをあまり飲んだことがない人には
飲み比べてみて是非味の違いを感じてみて楽しんで欲しい。