LIGHT UP COFFEEの新感覚コーヒー「COFFEE COLA」

light up coffeeから新しいコーヒーのカタチ「COFFEE COLA」が登場。

COFFEE COLAは、バリスタが淹れたての果実感あふれるエスプレッソと、
世界中のスパイス、国産の柑橘を合わせてつくった、コーヒーのクラフトコーラ。

コーヒーとコーラが合わさったらどんな味になるのか想像がつかなくて凄いワクワク。
瓶のラベルのデザインがお洒落。

容量150ml(税込1500円)と375ml(税込2900円)の2種類があり、今回購入したのはお試しサイズの150ml。

原材料はレモンやコーヒーの他に世界中のスパイスが入っている。

COFFEE COLAの楽しみ方

COFFEE COLA


作り方は簡単で炭酸水にコーラシロップを入れるだけ。
コーラシロップと炭酸水の割合は「1:3

よくかき混ぜてから飲んで下さい。

味はスパイスや柑橘の爽やかさとコーヒーの香りが気持ちい新感覚な味。
コーラの味とコーヒーの味が絶妙なバランス具合。とりあえず飲んで欲しい。笑

夏飲むのにオススメだし、1回飲んだら癖になる味。

チャイラテ

正直、コーラシロップとミルクを合わせて本当にチャイの味になるのか半信半疑だった。
コーラシロップとミルクの割合は「1:5

これもよくかき混ぜて下さい。

飲んでみると予想以上にチャイだった!これはビックリ。
たぶん普通に出されたら、まさかコーラシロップで作られてるとは思えない味。

その他にもラム酒を使ったコーヒーラムコークやバニラアイスにかけるスパイスアフォガートなんかも
light up coffeeではおすすめレシピとして紹介している。

この他にも工夫次第ではいろんな物に使えそうなので自分だけの楽しみ方を探してみるのも良いかも。

ICED LATTE SYRUP

ラテシロップは細長い瓶で容量は200ml。

使用している豆は、エチオピア ゴラコン。
熟した赤ぶどうのような、甘くフルーティな香りが、
ミルクにも負けずしっかり心地よく感じられるのが特徴。

ラテシロップ以外にもモカシロップも売ってる。

冷蔵庫で保管していると中でシロップが固まってるので、
入れる際は軽く振ってからの方が良いかも。

ラテシロップとミルクの割合は「1:4


キレイな2層のグラデーション。
安定の美味しさ。

お店のアイスラテよりも少し甘めの仕上がりになっているとのこと。

家でこのクオリティーの味を飲めるのが幸せ。

LIGHT UP COFFEE
COFFEE COLA

ホームページ:https://lightup.stores.jp