French Press

French press (フレンチプレス)

コーヒープレスとも呼ばれる、フランスで流行したフレンチプレス。
フレンチプレスの魅力は、初心者でも簡単に淹れることができ、液面にコーヒーオイルがしっかりと抽出され、
このオイルにコーヒーの持つ個性や旨みがダイレクトに楽しめるところが特徴的。
粉の量と抽出時間さえ間違わなければ誰でも美味しいコーヒーを淹れることができる。

メリット・デメリット

メリット
・品質の良い豆を使えば簡単に、誰でも安定した抽出が可能
・使い方が簡単
・コーヒーオイルを楽しめる(芳香成分が含まれている)
デメリット
・掃除が大変
微粉が若干カップに入ってしまう
・プレスの中で長い時間滞留させてしまうと、触れ合う時間が長くなり過抽出になる 

淹れ方の手順

レシピ
コーヒー豆:15g。粗挽き
お湯:230g。温度:90~96℃ (あっさり気分な時は低め、濃いめの気分な時は高くする)
抽出時間:3~4分程度

① コーヒー豆をいれる

フレンチプレスのふたを取り、豆を入れる。
ムラのない抽出をするため、
中の粉を軽く揺すって水平にする。
タイマーを4分にセットする。

② 1湯目を注ぐ

90~96度のお湯(抽出量の半分)を粉全体に行き渡るよう注ぐ。
(1点に湯をかけないようにする)

注ぎ始めると同時に、タイマーをスタートさせる。

③ 蒸らす

そのまま30秒ぐらい蒸らす。
(新鮮なコーヒー豆を使い、注湯がうまくいけば、ガス、粉、液体の三層に分かれる)

④ 2湯目を注ぐ

蒸らし終えたらお湯を230gまで注ぎ切る。

⑤ ふたをして待つ

ブランジャー(持ち手部分)を上げた状態でふたをセットし、そのまま時間が経つのを待つ。
粉と湯が馴染み、コーヒー成分が溶け出していく。

⑥ ブランジャーを下げる

4分後、ブランジャーをゆっくり下げる。

奥まで下げ切ると、金属フィルターによって分離された粉と液体が、きれいな2層になっているのを確認できる。

⑦ マグカップに注ぐ

温めておいたカップに注ぐ。
その際、中の粉が入るのを最小限に防ぐため、
最後まで注ぎ切らず本体の底に少し残す

French Pressの最新記事8件